Album of TaRO's Photo - Imagination & Creativity

conta-01.jpg

撮影:午後の小雨、竹林。 カメラ:DMC-FH5 ハンディデジカメ。自動モード。
このままの写真ではグリーンだけの淡白なのっぺりした絵になっているので、見ていてもつまらない風景写真になってしまっている。 竹のみずみずしさや立体感が欲しい。

名称未設定-3.jpg

そこで、フォトレタッチソフトで、濃淡(コントラストを少し暗くし、はっきり)と設定して編集をします。 すると、竹本1本1本のいきいきとした表情や材質感も出てきました。
このようにコントラストを調整することで引き立つことがわかります。

contb-01.jpg

室内撮影 RICOH CaprioR4 ハンディデジカメ。
すやすや眠る子犬ですが 室内で照明もくらいところでの、発光禁止モードでのオート撮影です。 やはり犬の毛並みや立体感が埋没してしまっています。

contb-02.jpg

コントラストを深く、かつお腹の毛並みが剥げないようなところまで輝度を上げて明るくしました。どうでしょう、フラッシュ焚いていないのに明るくなり、子犬の息づかいが聞こえてきませんか?  コントラストフィルターを有効に使うことがかなり写真が変わります。